PS Auto Sitemap 簡単設定でサイトマップを自動生成

こんにちは、明人です。


私のブログにお越しいただき、
ありがとうございます。


今回は、サイトマップ(目次)自動生成できる
プラグイン「PS Auto Sitemap」をご紹介しよう。


サイト(ブログ)内の
投稿や固定ページ等を一覧表示させる、
「もくじ」の役割を果たすものです。


sitemap01


検索エンジン向け(XMLサイトマップ)ではなく、
ブログの読者さん向けである。


ブログの投稿記事は、
普通新しい記事から表示される。


つまりは、古い記事ほど埋もれていくので、
古い記事は読まれる機会が少なくなってしまう。


丹精込めて書いた記事なのに、
読者の方々に見てもらえなくなる。


そこで、導入しておきたいのが、
サイトマップ(目次)です。


それも、記事を投稿する度に、
自分で書き足していくのではなく、
記事や固定ページが増える度に、
自動的に更新してくれます。


そのことによって、
埋もれてしまった過去記事でも、
読者さんが見つけやすくなるため、
ページ間移動の効率アップにつながる。


つまりは、アクセスアップや
訪問時間が長くなるというメリットがある。


accessup01


では、早速「PS Auto Sitemap」の設定をしよう。


まず、プラグインのインストールから。


「プラグイン→新規追加」をクリック。
検索欄に「PS Auto Sitemap」と入力し検索。


「PS Auto Sitemap」を見つけて、
「今すぐインストール」をクリック。


「プラグインを有効化」をクリック。


そしたら、
「設定」のところに、
「PS Auto Sitemap」が追加される。


次に、設定していこう。


まずは、固定ページを作成しよう。
「固定ページ→新規追加」をクリック。


PSAutoSitemap02


タイトル:目次(サイトマップ)と入力。
他はなにもしない。


「公開」をクリック。


「固定ページ→固定ページ一覧」から
「目次(サイトマップ)」をクリック。


アドレス内の「post=○○」の○○の部分の
数字を覚えておく。


再度、「設定→PS Auto Sitemap」をクリック。


PSAutoSitemap03


サイトマップを表示する記事:○○


ここに先ほどの数字を入力。
「変更を保存」をクリック。


その下にある、
「ご利用方法」の2つ目に、
HTMLのソースコードがあるので、


<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>


これをコピーし、
「固定ページ→固定ページ一覧」より、
「目次(サイトマップ)」をクリック。


本文の所に、ペーストします。


PSAutoSitemap04


これで、サイトマップ(目次)が表示されます。


いかがだったでしょうか?


意外と簡単でしょ。


ただ、あっちのページにいったり、
こっちのページにいったりするので、
その度に、必ず保存しないと、
保存されないまま、次の作業をするので、
何も設定されないので注意しましょう。


分からなくなったら、いつでもご相談ください。
解決できるまで、お手伝いさせていただきます。


よろしくお願いします。


では、今日はこの辺で・・・


最後までお付き合いいただき、
ありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

お気軽にご質問ください!



わからないことやお困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。

このページの先頭へ