ワードプレスに最適なレンタルサーバー選びの3つのポイント

こんにちは、明人です。


私のブログにお越しいただき、
ありがとうございます。


今回は、ワードプレスを始めるにあたって、
最初にしておかなければいけない、
レンタルサーバー選びのポイントを3つ
お伝えしたいと思います。


その前に、
レンタルサーバーって何?
と思われている方もいると思うので、
少しレンタルサーバーについて
お伝えしたいと思います。


server02


レンタルサーバーとは、
インターネット上で、
情報を発信するために必要な
「サーバー」と呼ばれる専用のコンピューターを
貸し出しているサービスのことです。


つまり、
自分で作ったホームページやブログを公開したり、
独自のメールアドレス、メーリングリストを利用したり、
データを保存したりするための場所になります。


では、レンタルサーバーには
どのようなものがあるのでしょうか?


・共用サーバー
・VPS
・専用サーバー(マネージド)
・専用サーバー(ルートフリー)
・クラウドサーバー



があります。


簡単にそれぞれを説明すると、


共用サーバーは、シェアハウス
VPSは、分譲マンション
専用サーバーは、一軒家
クラウドサーバーは、新しいハウジングスタイル


と、こんな感じでしょうか。


それぞれに、メリット・デメリットはありますが、
初心者が使うとすれば、
共用サーバーが最適かと思います。


金銭的余裕があれば、
VPSや専用サーバーを
選択されてもいいかもしれません。


では、何を基準にレンタルサーバーを選べばいいのでしょうか?


それは、
・信頼性と表示速度
・機能面
・サポート体制



の3つをあげたいと思います。


一つ目の、信頼性と表示速度ですが、
やはり、表示速度は必須ですね。


speed01


どうしても、データ量が多くなれば、
表示される速さは遅くなりがちですが、
サーバーの性能にかかっている
といっても過言ではありません。


そこで、信頼性を獲得するためにも、
表示速度の速いサーバーを選びたいものです。


そして、機能面ですが、
これもやはり、充実しているに越したことはありません。


機能01


ただし、どんな機能が必要かは、
人それぞれですが、
よくわからない場合は、
一般的な機能を一通り備えた
レンタルサーバーを選択することを
オススメします。


最初は、必要なくても、
追々必要な機能が増えてくることがあります。


機能が充実していて、
コストパフォーマンスの高い
レンタルサーバーを選びたいものです。


最後に、これも欠かすことができないのが、
サポート体制が整っているか?ですね。


support01


初心者にとって、トラブルが起きた時に、
対応の速さは必須です。


サポート体制が充実している
レンタルサーバーを借りると安心です。


以上のことを踏まえて、
料金は適正か?を判断したいものです。


レンタルサーバーの性能や品質と
料金のバランスが取れているレンタルサーバーを
選択することをオススメします。


私のブログでも利用している、
高性能・高機能で、
サポート体制も充実しており、
料金体制のバランスも非常に優れている
オススメのレンタルサーバーは、




エックスサーバー
です。


もう少し月額費用を抑えたい、という方は・・・




ロリポップ!
がオススメです。


じっくり調べて、
自分に合ったレンタルサーバーを選んでくださいね。


分からなくなったら、いつでもご相談ください。
解決できるまで、お手伝いさせていただきます。


よろしくお願いします。


では、今日はこの辺で・・・


最後までお付き合いいただき、
ありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

お気軽にご質問ください!



わからないことやお困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。

このページの先頭へ