WordPressのテーマ選びに必要なポイントvol.1

こんにちは、明人です。


私のブログにお越しいただき、
ありがとうございます。


今回は、WordPressのデザインを決める、
テーマ(テンプレート)選びについて、
4つのポイントに絞って
お伝えしたいと思います。


さて、まずは、
初心者にとって、テーマと言われても、
何のことだかさっぱりですよね。


簡単に言うと、
テーマ=テンプレートとは、


レスポンシブ01


ブログの見た目、デザインを
決定づけるものです。


それぞれ、テーマによって、
特徴があります。


そして、無料のものから有料のものまで、
星の数ほどあります。


では、どうやってその中から、
自分のブログに合ったテーマを
選べばいいのでしょうか?


いろいろあるのですが、
今回は、ポイントを下記の4つに絞って
お伝えしていきますね。


point01


・自分の好みのデザインを選ぶ
・日本製のものを選ぶ
・カスタマイズしやすいものを選ぶ
・レスポンシブWebデザインのものを選ぶ



以上になります。
他にも注意しておきたい点はありますが、
まずは、この4つに絞って選んでみてください。


では、一つひとつ説明していきましょう。


1.自分の好みのデザインを選ぶ


これから、どのようなブログを作りたいのか、
大まかにで良いので考えましょう。


見た目(デザイン)重要です!


デザインひとつで、
あなたのブログの第一印象が決まる!
と言っても過言ではありません。


その後、コンテンツとなる記事を
読んでもらえるかどうかが
決まると思ってください。


2.日本製のテーマを選ぶ


今現在、数多くのテーマがあります。
海外のものから国内のものまで、
さまざまです。


海外のものでも、
素敵なデザインのテーマがあります。


では、なぜ日本製のテーマを選ぶのか?


それは、一目瞭然です。
日本語表記ができるかどうかです。


あなたがもし、
英語表記のブログを作りたいのなら、
話は別です。


日本語表記ができるものであれば、
問題はないのですが、
海外のテーマは、必ずしもそうとは限りません。


従って、日本製のものを選びましょう。


3.カスタマイズしやすいものを選ぶ


変な話ですが、
出来れば、多くの方が使っている、
テーマを選びましょう。


もし、トラブルが起こった時、
あるいは、わからない事が出てきた時に、
インターネット検索をすると思います。


その時に、多くの利用者がいるテーマなら、
検索数も多く、
カスタマイズの仕方、トラブル解決など、
ノウハウや事例が多く見つかります。


初心者にとって、
一番重要なポイントかもしれませんね。


4.レスポンシブWebデザインのものを選ぶ


つまり、スマホ対応かどうかです。
今は、パソコンだけでなく、
タブレットやスマホからのアクセスも多く、
表示がそれぞれに対応している事が
求められています。


Googleが、推奨しています。


Googlelogo02


では、無料のものと、有料のもの、
どっちを選べばいいのでしょうか?


それは、はっきり言うと、
初心者の方は、有料のものを選んでください。


最初は、できるだけ経費をかけたくない
という気持ちはとてもよくわかります。


でも、本気でブログを資産化したいのであれば、
有料のものを、初期投資してください。



なぜなら、初心者が無料のテーマにこだわると、
挫折する一つの要因になるからです。


別に、見た目もこだわらないし、
テーマそのままでいいよ、という方は別です。


無料のテーマは、
有料のテーマに比べて、
カスタマイズの知識手間
必要になる場合が多いので、
完成までに、時間がかかり、
挫折する方がとても多いので、
オススメしません。


確かに、無料のものでも素敵なものもあります。



有料のテーマは、
製作者が、資金をかけている分、
質が高いものが多いです。


ほとんど手を加えなくても、
簡単なカスタマイズをするだけで、
自分オリジナルのブログができます。


また、無料のテーマよりも、
完成度が圧倒的に良くなります。


もう1点付け加えると、
サポートがあるということです。


つまりは、開発者側のサポートを
受ける事ができるので、
問題解決が早くなります。


以上の点に気をつけて、
自分の合ったテーマを選んでくださいね。


分からなくなったら、いつでもご相談ください。
解決できるまで、お手伝いさせていただきます。


よろしくお願いします。


では、今日はこの辺で・・・


最後までお付き合いいただき、
ありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

お気軽にご質問ください!



わからないことやお困りのことがあれば、お気軽にご相談ください。

このページの先頭へ